本堂

天保七年の火事で本堂は焼失。現在の本堂は明治末に再建されたものです。当山開山大経阿闍梨日輪聖人像や伝教大師最澄御自作の毘沙門天像が安置されています。